寝取らせ検証『綺麗な裸を残しておきたい』メモリアルヌード撮影で共演した夫よりも若いモデルの他人棒を見て愛液を垂らした妻はその後、SEXしてしまうのか? VOL.7



作品詳細

女優名
レーベル COSMOSPICTURES(ソフト・オン・デマンド)
監督 長瀬ハワイ
価格 1,980円
商品番号 1hawa00157

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2018年 11月 12日

    毎回ですが、撮影シーンの女性の、旦那の前の背徳、恥じらいやどうしょうと困惑ぎみな顔や、あっ濡れてきちゃったと恍惚の顔、等の複雑な表情が最高です、これだけで興奮.シコれます、柳川まこ、豊中アリス、まだ若い2人ですが雰囲気いいです、豊中アリスのムチ尻を撮ったのは正解、魅力ですから、たら―っと垂れる愛液はもったいない(欲しいなぁと思う)!

    • 匿名
    • 2018年 11月 12日

    まず最初の女優さん…演技が下手…。
    なので申し訳ないが論外。
    二人目の女優さんは演技もうまくかわいいしとても素人っぽく女優さん自体は素晴らしい。ただなぁ…撮影中のお触りがなんか緩い…。難しい所だけどあんまりがっつりと責めすぎず、かと言って責めが緩くならないくらいが個人的には一番ちょうどいいと思います。期待していただけに残念でした…。ただこのシリーズ好きなので次回作も期待して待ってます。

    • 匿名
    • 2018年 11月 14日

    2人とも感度が良く髪の毛も綺麗で、
     1人目は素人感があり乳房も陰毛も
    美しくオイル映えもあります。
     2人目はヒップや背中も美しく、
    じっくり見れます。(陰毛が少し
    でもあればもっと良かったと思います)
     次の作品を期待します。

    • 匿名
    • 2018年 11月 15日

    シリーズ全部購入してましたが、やはりこの手の作品は無名か新人女優じゃないと、どうもそそられないんですよね
    次回は、すぐに名前がバレない無名女優を期待します。

    • 匿名
    • 2018年 11月 19日

    1人目、柳川まこはとても可愛い。
    2人目、豊中アリスは少し熟れてきて身体のラインも崩れてきたのが返ってエロい。ルックスはとても綺麗。

    絡みがヌルい。ベロベロのベロキスや激突きで女優をイカせまくらないと実用的でない。
    ラストの顔射も勢いよくお願いしたい。
    若い男との絡み設定なので、激しいSEXで放心状態にして旦那のもとに返してあげてほしい。

    • 匿名
    • 2018年 12月 18日

    メモリアルヌードフォトは後発のプレステージのシリーズが良いだけに、寝取らせ検証シリーズの惰性は否定できませんでしたが、このVOL.7で一気に盛り返しましたね。
    特に豊中アリスさんが、良い雰囲気を出していて、最高でした。
    寝取らせ検証は、好きなシリーズだけに、今後も続けてよい作品を出してほしい。
    星を一つ減らしたのは、1人目の女優さんが好みでは無かっただけのことで、女優さんが良くなかったという理由ではありません。

    • 匿名
    • 2018年 12月 21日

    次は新たな試みが、と待ってるんです。
    恥じらいはいいんです。
    やはり二人の密着が深まっていき、貞淑妻が感じていく過程が見どころなんだけど。
    旦那に見えぬように肉棒に乳房やあそこをこすりつけたり、挿入を導いたりする際どいシチュエーションが希望なんです。
    といいつつ期待して次回も購入するんだよね。

    • 匿名
    • 2019年 2月 27日

    夫の前での淫らな姿、夫を窺う困惑の眼差し、卑猥な刺激にに揺れる心・・・この、撮影中の奥様の徐々に崩れていくシーンに夢中なんです。勃起しっぱなしなんです。
    一組目の柳川まこさんは「25才・主婦」にしては子供っぽい顔です。身体も弾力十分な、発育途上のような、引き締まった美乳、美尻が魅力です。そして何より明るい雰囲気・表情が性感にまみれていくシーンで興奮度MAXです!まこさんに星5個進呈です。
    二組目の豊中アリスさんは顔が清楚な感じで、表情豊かな奥様です。熟した白い肌が興奮で震え、局部をモデルの肉棒にこすりつけるシーンは興奮度MAXです。
    このところ流行のカメラ撮影AVでは、コスモス映像はパイオニア的存在だけあって、全くぶれないところが高評価の理由です。カメラ撮影中の妻の淫靡な姿・・・気持ちの中には「もっと過激に」という願いが無いわけじゃないんだけど、この程度で抑えてくれるのが素晴らしいです!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る