最高の愛人と、昼顔レズビアン性交。 まなみ(29)とゆり(28)編



人妻×人妻が肉欲にまみれ溶け合う愛人関係。工藤まなみレズ解禁作品。「家庭は円満です。旦那の事は愛しています。妻として母としてこれからの人生を捧げていきたい。でも…女として刺激が欲しい。そう思う時があるんです。そんな時私は、愛人のゆりさんと出会いました。だって、女性同士なら不倫ではないですよね?」そう語り、彼女は今日も昼間の間だけ、愛人を家に招き最高の――――レズ不倫SEXに没頭する…。



作品詳細

女優名 工藤まなみ
レーベル ビビアン
監督
価格 1,980円
商品番号 bban00199

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2018年 10月 16日

    かなり濃厚なレズシーンが展開されていて見応えがある。激しいベロキス、多用される唾液(唾液交換したり、乳首やアナルに垂らす)、クンニや足指舐め、さらにはオナニー見せ合いなどプレイ内容も濃い。
    ビデオカメラで二人がお互いをハメ撮りしている演出もなかなか斬新で、レズプレイに厚みが出ている。シックスナインを天井から撮っている映像など「二匹のメス犬」感が表現されていてエロい。
    タイプは違うが美人度の高い女優同士。タイトル中の年齢は工藤29歳、紗々原ゆり28歳だが、実年齢は31歳と26歳で5歳の開きがあるようだ。リードするのは紗々原だが、プレイの成り行きで攻守をチェンジさせている。お互いM気質だろうが、おっとりタイプの工藤は受けタイプ、目に力がある紗々原は攻めタイプが向いているのではないか。
    二人の関係をカメラに向かって語らせるシーンや字幕を挿入した進行も悪くない。夫に何の不満もないセレブ妻同士が、心情的なものを排した純肉体的な「愛人関係」だとしているのが意外と新鮮だ。「だって、女のコ同士だから不倫じゃないですよね」と語らせているが、う~んやっぱり不倫ではないだろうか。

    • 匿名
    • 2019年 1月 04日

    ストーリーやシチュエーションはこの際無視しても構わない。昼間から室内で繰り広げられる濃厚なレズに大満足。基本的にはレズの定番プレイのほぼ全てを丁寧に、イキまくりながら撮ったというもの。シックスナインや貝合わせも、それぞれ3回くらい体位を変えつつ、毎回ちゃんと自然な感じでイってくれるという親切さ。最後の双頭ディルドでも、たっぷり見れるように、よ~く見せつけるようなカメラワークと体位で、ちゃんとイキまくってくれます。
    親切で丁寧でエロい、手堅く作られた一品。

    • 匿名
    • 2019年 4月 25日

    ストリー性が 有れば完璧だったのに
    初めの 出会いから 見たかったですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る