美乳の彼女が巨漢センパイに圧迫固定で寝取られ中出しされた時の話です 深田みお



猛とみおは付き合って2カ月、童貞と処女でお互いが初めての相手で大切に愛を育んでいた。突然、詐欺まがいの高級羽毛布団を売りつけようと訪問してきたDQN先輩クボタはみおに一目惚れ。体格も威勢も良いクボタに軟弱な猛は逆らうことが出来ず、寝取り計画の企てとは気付かず招待された宅のみへカップルで参加。酒が飲めない猛に無理やり一気飲みさせ、酔いつぶれた猛の目の前でクボタはみおに襲いかかり…。



作品詳細

女優名 深田みお
レーベル kawaii
監督 イナバール
価格 1,980円
商品番号 cawd00036

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2019年 11月 19日

    まずこの女優さんが好きな人には申し訳ないが、ルックスがいまいち。アヘ顔が相当不細工でした。そして男優もこのシリーズの中で新しく登場しましたが、やはりいつものDQN先輩に比べるといまいちに感じます。それから一番ダメなのが監督でしょうね。まず最初の絡みの時に酔いつぶれた彼氏の横でレイプ気味に襲うのですが、終始「やめて」「何するの?」と嫌がり続けるだけの女優。次の絡みの時には脅迫されて呼び出された感じからイラマ、立ちバック中出しで、この時も気持ちいい素振りなんて一切見せません。それがそのシーンが終わると急に彼氏の体を求めだし彼氏が拒否した感じっぽく部屋を出ると欲求不満だという感じの演技が入ります。ここで?マークが浮かびます。そして案の定もう次の絡みでは初っ端から快楽堕ちしてしまっています。なんの脈絡もなくいきなり快楽堕ちされると個人的には最悪に近く、興醒めです。せめて1回目2回目の絡みの中で嫌だけど、いかされてしまったとかがないと嫌がり続けて急に堕ちてると意味不明なんですよ。それから巨漢センパイのプレスが女優をほとんど裸にしないので汚いオッサンと女優さんの体の対比ができないんですよ。女優がいまいちだと思ってのことなら仕方ないですが、基本はこのシリーズ醜と美の共演がみたいので何がしたいか本当にわからない作品でした。残念です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る