出張という名の不倫旅行 通野未帆



同じ職場で働く未帆と圭介は、人目を盗み密かに身体を求め合う不倫関係だ。お互い家庭があり自由に会う事が出来ない二人には、同じ夢があった。「一度でイイから、何もかも忘れて朝から晩までSEXに明け暮れたい。」そんな欲望を叶える為に、3カ月前から計画した出張という名の不倫旅行。そして当日、駅で待ち合わせをする二人は、スーツから私服へ着替えて意気揚々と新幹線へ乗り込み…宿に着くなりすぐに貪り合って…。



作品詳細

女優名 通野未帆
レーベル Madonna
監督 豆沢豆太郎
価格 1,980円
商品番号 jul00205

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2020年 4月 21日

    通野未帆起用なのに内容は安っぽいファンタジー中出し不貞作品でした。
    マドンナの凋落ぶりが著しい・・。

    • 匿名
    • 2020年 4月 27日

    ストーリーを練り上げたのだろうが、不倫で中出しってあり得んよ。ファンタジーだか真正かは私にとってはどうでもよい。不倫に於いて絶対に避けなければならないのはバレと妊娠である。経験者として言わしてもらえば、絶対に死守しなければならないのに安易に中出しなんて考えられない。是非、そういった要素を取り入れてくれればもっとリアル感が出ると思うのだが。素材が良いだけに勿体ない。

    • 匿名
    • 2020年 4月 28日

    大好きな通野美未帆が不倫旅行する設定ですが、あまりにもエロくて興奮しますね!
    燃え上がるようなセックスに勃起MAX!
    おマンコがエロいし剛毛のようなアンダーヘアいいね!

    • 匿名
    • 2020年 5月 03日

    一点のみで全体を評価するのはあまりに極端だし、演者に酷で、如何なものか。
    中出しやバストが「偽」であることを織り込み済みで、AVを楽しんでいる方々も大勢いるだろう。斯く言う私もそのひとりだ。
    ユーザーを興奮させる高いパフォーマンスを提供してくれれば、それで良いのではないだろうか。
    プロレスを引き合いに出すと、鍛え上げられた肉体を駆使し、高難度の技を観客に披露するプロレスだが、それがガチではない、格闘技のショーであることを織り込み済みで、
    多くの人が会場に足を運んでいる。
    そのプロレスがガチなら、怪我人続出で到底興行として成り立たない。
    ガチでなくても会場に足を運ぶのは、真偽を上回る魅力が其処にあるからだろう。
    コストパフォーマンスが高ければ、真偽にそこまで拘る必要があるのだろうか。
    新型コロナウイルスの感染拡大で医療崩壊が叫ばれている昨今だが、男優に中出しを強要、義務付ければ、もともと絶対数が少ない男優は更に疲弊し、AVの世界でも現場崩壊が起きるのは必定だろう。
    どうしても「偽」が許せないのであれば、端から観ないことだ。それでも観ているということは、なんだかんだ不満を抱きながら、其処に惹かれるものがあるからだろう。
    通野未帆主演のドラマ作品を久々に観たが、本作での通野未帆は魅力的だった。
    それだけに一点に絞ったことによる最低の評価には納得がいかない。
    故に、それも加味して評価を最高の☆5つにした。

    • 匿名
    • 2020年 5月 13日

    僕のひいきのマン毛びっしりの通野未帆さんの作品。批判的な意見もあるようだが、僕は好きです。とにかく旅館に着いたとたんに二人とも全裸になって絡み合う。座敷机の上でズボズボと突き上げられて中に出され、それでもまだ抑えきれない性欲のままに精液がにじみ出るマンコに二度も三度も入れさせるのは初めて見た気がします。(普通はお掃除して、恍惚な感じで横たわる姿で終わり)次の風呂でも、何回もザーメンマンコでセックスして、最後に精液が風呂の水に流れ出るのがいやらしい。出発の朝、布団の上で浴衣で絡みあうのが淫靡な雰囲気で悩ましい。その浴衣も脱ぎ捨て全裸で情欲の限りを尽くしてお互いをむさぼりあう。とにかく、全ての画面で無駄なシーンがなく全裸(この言葉大好きです。)で何回も何回も様々な体位で射精しながら絡み合う濃厚なセックスを堪能しました。
    これに、対面での顔面騎乗と、大きな鏡の前でのセックス(なぜかどの作品でもこの場面はあっても短時間)があれば完璧でした。

    • 匿名
    • 2020年 8月 27日

    この作品のポイントは毛。濃い目の下の毛もいいが、最後の絡みでの髪の毛の乱れる様や、汗で髪の毛が体に張りつく感じは、色っぽかった。

    • 匿名
    • 2020年 8月 31日

     表題の通り2人で不倫旅行に行くだけで、他に誰も登場しない。非常に安上がりで安直な作品。だがそれでも評価したいのは、2人の絡みが真に迫っていて、何度も中出しで燃え上がる様が興奮できるから。ファンタジーがどうのとなんて脳内補正で何とでもなる。
     このやらしい絡みは評価に値。あともう少しストーリーに起伏があれば背徳感が増すのになと思うとそれだけが残念

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る