あへ声ガマンNTR 夫の死角でデカチンをぶちこまれ真っ赤な顔で声を堪えるネトラレ妻 橋本れいか



各誌絶賛前作好評「あへ声我慢NTR」…。結婚3年目の妻とふたりで平穏な暮らしを送っていたリーマンの僕は、ある日、我が家の庭園外壁工事で派遣されて来た職人の男性と意気投合して、その晩に一杯飲む事になったのです…。普段から専業主婦で肩や腰が疲れやすいと言う妻に、酒の匂いを漂わす職人の彼が、「僕のが座るソファのすぐ裏でマッサージ」をして下さる事になって…。全編「死角で」にこだわった、声我慢NTRドラマ!



作品詳細

女優名 橋本れいか
レーベル JET映像
監督
価格 1,980円
商品番号 ngod00089

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2018年 12月 12日

    SODデビュー系の人妻の中で橋本はみたい1人だったから、私のテリトリー(私の好きなジャンル)に来るのをまっていたから、やっと視聴してみた。が・・・
    シナリオがあっての設定なら最高な作品なんだけど、「夫に死角」ならストーリーは二の次のようだ。
    だから妻に感情移入出来なかった。

    良点
    ・体が綺麗でお尻も魅力的で良かった。
    ・パイパンが増えているが、ガッツリ陰毛が生えていて荒いモザイクも見えるので良かった。

    残念
    ・初めに業者の男が妻のお尻を触る時点で、普通「何するんですか!」って怒るはず。しかも業者なのでパワーバランスも上だし、恐怖としても夫が近くにいるし。
    だから、なぜ沈黙してるのか意味不明。
    最初のセクハラに沈黙するなら、それ以前に妻と業者の不倫関係がないと。

    ・あの狭いベットで夫の横でヤルってムリがある。しかも寝ているはずの夫が横に2人のSEXに気を使ってる感があった。

    ・風呂でヤルとしても無理がある。ドアが閉まっていてもくもりガラス越しでも十分エロいのに。

    ・散々夫の近くでも時間かけずヤっているのに、業者と2人なのに拒否するのが長すぎる。業者が「夫が近くに居ないと興奮しないんだろう!」とか台詞があった方が良かった。

    ・最後の絡みで夫が妻にラブラブ感(ガラス戸越しに手を振る)をだしているなら、途中でも妻の様子が気になるはず。無関心は不自然。

    ・最後の絡みでカメラが妻と業者から夫だけじゃなく、例えば正常位の時に夫(外から。夫は気づいていなくてもイイ)越しに部屋を映して欲しかった。SEX中の妻の足が映っているだけでも十分エロイし、この企画に合うと思うが。

    全体を通して、「夫の死角」で妻が夫以外の男と浮気している場面の連続を、NTRだと言っている感じがする。
    だから、なぜ妻が夫以外の男に身体を許したのか寝取られてしまったとか、全くドラマがなかった。NTRメーカーと言うなら、確り台本を練ってほしい。
    とは言え、橋本れいかが見れたので☆2かな。

    • 匿名
    • 2019年 6月 12日

    死角でのプレイだからかなぁー…今一、エロさを感じなかったかも?…でもれいかさんの清楚さ…犯されても何も言えない…そんな雰囲気がなんかいいかもっ?…FUCK姿よりも、れいかさんの舌を出してのチ○ポ舐め姿…の方が興奮しましたよっ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る